子供から大人まで楽しめる!ポリネシアカルチャーセンターのショーまとめ


ポリネシアカルチャーセンターの楽しみの一つは、ポリネシア独自の音楽とダンスが楽しめるポリネシアンショーです。
ハワイのフラやタヒチアンダンスはご存知の方も多いと思いますが、ポリネシアの他の島々にも独自の音楽とダンスがあります。

センターでは主に3種類のショーが毎日行われ、たくさんのお客さんを楽しませているのですが、それぞれどんなものなのか、今回はショーの場所と時間も含めて紹介します。



カヌーショー (レインボー・オブ・パラダイス)

まずはカヌーショー。これはお客さんなら誰でも無料で気軽に見ることができます。
センターの中央を通るラグーンにカヌーを浮かべ、その上で各国のダンスパフォーマンスが行われます。

カヌーショー (レインボー・オブ・パラダイス)
Wikimedia Commons
カヌーショー (レインボー・オブ・パラダイス)
Wikimedia Commons

生演奏、生歌で本格的なショーなのですが、タヒチアンダンス、マオリ族のハカ、そしてもちろんハワイのフラと、各国のダンスが一度に見れるのはお得。
ダンサーたちが観客を煽って盛り上げてくるので、こちらのテンションも自然と上がってしまいます。
ちなみに個人的には、フィジーとアオテアロア(ニュージーランド)の音楽がクセになる感じで好きです。
ちなみに、ハワイなだけあって木陰じゃないと結構暑くなります。ショーの開始前にカヌーでアイスクリームを販売に来ますので是非ゲットしましょう。

時間:14:30 –
場所:ラグーン
ショーを見るには?
開始時間前になると、お客さんがラグーンに集まっていきます。少し早めに行って見やすい席を確保しましょう。

ルアウショー(アリイ・ルアウ)

お次はルアウショー。
アリイ・ルアウ・パッケージに参加すると、ダンスショーを見ながらハワイの伝統料理のビュッフェが楽しめます。

ルアウショー(アリイ・ルアウ)
Youtube
ルアウショー(アリイ・ルアウ)
Trip Advisor

各国のダンスに加え、ケイキ(子供)のダンスやファイヤーダンスまで様々な音楽とダンスがテンポ良く繰り出されます。ショーの前にはアリイを讃える儀式や、イムを掘り出すところも見れたりと見所満載。
陽気なMCが自ら歌い手を務めたりと、初めから終わりまでとても楽しいショーになっていながら、ハネムーンや結婚記念日の夫婦をステージへ上げてのダンスもあり、心温まる場面もあるのがポイント。
食事をしながらのんびりショーを楽しめるので、お子さん連れにもおすすめです。

時間:17:30 – 18:30 (17:00開場)
場所:ハレ・アロハ、ハレ・オハナ
ショーを見るには?
センター内の夕食は、参加するパッケージによって変わります。ルアウショーを見たい場合はアリイ・ルアウ・パッケージのツアーを予約しましょう。

イブニングショー(HA: ブレスオブライフ)

最後にご紹介するのはまさにポリネシアカルチャーセンターの目玉、HA: ブレスオブライフ。
ハワイ最大規模のエンタテインメントとも言われ、総勢100名を超えるキャストを要したポリネシアカルチャーセンター最大のショーです。

ナイトショー(HA: ブレスオブライフ)
Trip Advisor

Expedia

国や文化関係なく共感できるであろう普遍的なストーリーで、台詞などはなく途中のアニメーションも入るので英語が分からなくてもちゃんと理解出来ると思います。
特にショー終盤の盛り上がりは圧巻で、個人的には旅行の後半に見にくると、ハワイ旅行をしっかり締めてくれる様に感じます。

とにかくパシフィックシアターの豪快な舞台装置、音響、生演奏も相まって、ハカやファイヤーナイフダンスも全く別次元のスケールです。
ポリネシアカルチャーセンターの本気が詰まったショーですが、撮影は一切禁止なので是非生のパフォーマンスを見てみてください。

時間:19:30 – 21:00
場所:パシフィック・シアター
ショーを見るには?
基本的にどのパッケージに参加してもショーを見ることができますが、パッケージの種類によって席が変わります。詳しい席の場所はこちらのページでチェックできます。

と、今回 3 種類のショーをご紹介しましたが、いかがでしょうか。
文字を持たなかったポリネシア人々にとって、ダンスは重要なコミュニケーション手段。彼らの色鮮やかな文化を堪能すると、ハワイ旅行がより充実したものになると思います。
みなさん是非是非チェックしてみてください。

公式サイト:ポリネシア・カルチャー・センター公式ホームページ

ポリネシアカルチャーセンター関連の他の記事はこちらからどうぞ。


ハワイ・ノースショアで行きたいおすすめ観光スポット8選


ハワイ、オアフ島の「ノースショア」とは、そのまま「北の海岸」という意味。
オアフ島の南側に位置しているホノルル、ワイキキエリアとは島の真反対になります。

水平線に沈む夕陽が綺麗なサンセットビーチやハナウマ湾に勝るとも劣らないシュノーケリングスポットのシャークスコーブ、ウミガメが甲羅干しに来るラニアケアビーチなど、ノースショアならではのスポットはたくさん。
建物が少なくのんびりとした海岸線に佇むハレイワのレトロな街並みも、ワイキキとはかなり違った雰囲気を出しています。

今回はそんなノースショアにあるおすすめ観光スポットを 8 つご紹介します。

  1. ハレイワタウン
  2. ラニアケアビーチ
  3. ワイメアビーチ
  4. シャークスコーブ
  5. サンセットビーチ
  6. タートルベイリゾート
  7. カフク
  8. フキラウマーケットプレイス

1. ハレイワタウン

ハレイワ
astonwaikikibeach.com

ノースショアの玄関口とも言えるハレイワタウン。
マツモトシェイブアイス、日本でも有名なクアアイナの第一号店、プレートランチのジョバンニ等、ハワイの B級グルメが豊富に揃っています。

ハレイワ
Hawaii Resorts
ハレイワ
Expedia
ハワイの古い面影が残る街並みで、ノスタルジックでゆったりとした雰囲気。シェイブアイス片手にぶらぶら歩いてみるのもおすすめです。

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: Haleiwa, HI 96712

2. ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチは何と言ってもウミガメとの遭遇率が高いことで有名。甲羅干しにビーチに上がるウミガメを間近で見ることができます。

Food Wine Travel
ラニアケアビーチ
ABC News
ただ、冬の間は波が高くウミガメもあまり現れませんので、ウミガメが見たければ春から秋にかけてがおすすめ。
ウミガメは午後に日向ぼっこをする事が多いですが、カメに触ることは法律で禁止されているのでくれぐれもご注意を。

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: 61-574 Pohaku Loa Way, Haleiwa, HI 96712

3. ワイメアビーチ

ワイメアビーチ
Hiking Waimea Falls Park

高さ10mを超えるジャンプロックが有名なので、写真で見たことある人も多いかもしれませんね。
夏は波が穏やかで絶好の海水浴スポット。シャワー、トイレなどの設備もあり、ライフガードもいるのでお子さん連れでも安心です。

ワイメアビーチ
Backpackers Hawaii

ただし、冬は最大9mという大波が来ることも。冬のノースショアはサーフスポットして有名ですが、一般の方が泳ぐにはとても危険ですので気をつけて下さい。

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: 61-031 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

4. シャークスコーブ

シャークス・コーブ

オアフ島でシュノーケリングといえばハナウマ湾が有名ですが、ノースショアのシャークスコーブもハナウマ湾に匹敵するおすすめシュノーケリングスポットです。

シャークス・コーブ

水の透明度が高いのはもちろん、シャワー、トイレなどの設備やレンタルショップもあるのでとても便利。
入場料もかからず、ハナウマ湾よりも断然簡単に深い場所へ出られるなど、ハナウマ湾より良いところも。波の穏やかな4〜10月は是非立ち寄ってみてください。

シャークスコーブについては下記の記事で紹介しているのでぜひ見てみてください。
▶︎ハナウマ湾級におすすめ!オアフ島シャークスコーブでシュノーケリング

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2.5 時間
場所: JWXQ+Q5, Haleiwa, HI 96712

5. サンセットビーチ

サンセットビーチ
Pinterest

名前の通り、水平線に沈む夕陽が綺麗なビーチですが、ビーチパークにはなっておらず、自然のままのビーチがそのまま残っています。

サンセットビーチ
Beach Travel Destinations
こちらもワイメアビーチ同様、冬は波が高くなっているのでプロ級のサーファー以外海に入れないような事もありますが、夏は波も穏やかで透明度も高く、シュノーケリングにもおすすめ。
さらに昼間は人が少ないので、のんびりとした時間を過ごせます。

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: 59-88 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

6. タートルベイリゾート

タートルベイリゾート
Turtle Bay Resort

ノースショア最大のラグジュアリーリゾートは、ホテル、ヴィラ、コテージ、そしてコンドミニアムと、宿泊施設だけでもかなりの充実ぶり。
ホテルは全室オーシャンビュー、コンドミニアムは専用プール付きなどかなり贅沢な感じです。

タートルベイリゾート
Turtle Bay Resort
タートルベイリゾート
Wavecation
宿泊客でなくてもパブリックビーチやゴルフ、乗馬、レストランなどを利用できるのでノースショアまでドライブする時には要チェックです。

実際のホテルのお部屋も下記の記事で紹介しているのでぜひ見てみてください。
▶︎【画像付き】タートルベイリゾート:オーシャンビュー(ビスタレベル)
▶︎【画像付き】タートルベイリゾート:ジュニアスイート

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: 57-091 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731

6. カフク

カフク
Flickr

ハワイの地元グルメとして有名なガーリックシュリンプの本場で、シュリンプのトラックや店舗が複数点在しているカフク。

カフク
Hawaii Resorts
カフク
Kahuku Farms

カフクスーパーレットのポケ丼も美味しいと有名です。というか個人的には今まで食べた中で一番美味しいポケ丼です(!)
カフクファームには採れたての作物を使った食事野菜やスムージーなどが楽しめるカフェがあったり、農園をトラクターで周るファームツアーも楽しめます。
ジャムやフルーツなどのお土産もおすすめなので、ホテルに戻って食べるのもありですね。

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1.5 時間
バス : 約 2 時間
場所: Kahuku, HI 96731

8. フキラウマーケットプレイス

フキラウマーケットプレイス
Pacific Business News

ポリネシアカルチャーセンターはハワイ有数の大型観光施設として有名ですが、センターに隣接するフキラウマーケットプレイスは、昨年出来たばかりの、ノースショアの新たな観光スポット。

フキラウ・マーケットプレイス

フキラウ・マーケットプレイス

ショップ、レストラン、フードトラックなどが豊富にそろっており、入場チケットなどは不要。ポリネシアカルチャーセンターに入らなくても、気軽に立ち寄れます。

フキラウマーケットプレイスについては下記の記事でも詳しく紹介していますので是非。
▶︎ハワイ・ノースショア観光の新定番!フキラウマーケットプレイス徹底解説

ワイキキからの所要時間
車 : 約 1 時間
バス : 約 2 時間
場所: 55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762



いかがだったでしょうか。ハレイワやカフクなどはワイキキとはまた違う雰囲気でよりローカルな気分が味わえます。
海に沈む夕陽も方角的にはワイキキでも観られますが(真夏は陸に被ってしまうかも)、ノースショアの方が人も少なく雰囲気がいいと思います。
クアアイナ、ガーリックシュリンプ、シェイブアイスなど地元のグルメも揃っているので是非チェックしてみてください。

ツアー情報:ノースショアのツアープラン一覧


ハワイ・オアフ島で食べておきたい!おすすめローカルフード11選


「10:00 過ぎに着くけど、お昼どこで食べる?」「ワイキキって何かあったっけ?」
せっかくハワイ旅行に行くなら、ハワイならではのものがたくさん食べたいですよね?

今回は、ハワイで食べておきたいおすすめローカルフードをご紹介します。

1. ロコモコ

ザ・パイナップルルーム ロコモコ
ザ・パイナップルルームFrolic Hawaii
ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス ロコモコ
ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス - Yelp

まずはご存知ロコモコ。これを食べなきゃ始まりません。
ご飯、ハンバーグ、目玉焼きとシンプルですが、それが落ち着く一品。
日本で食べるとデミグラスソースが多いですが、本番ハワイではグレービーソースがほとんど。
ぜひ本場の味を楽しんでみてください。

ザ・パイナップルルーム : 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96813
ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス : 2058 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815

2. プレートランチ

レインボー・ドライブイン プレートランチ
レインボー・ドライブインFrolic Hawaii
ステーキ・シャック プレートランチ
ステーキ・シャックTripAdvisor

ごはん、サラダ、そしてメインのお肉やお魚。
とりあえず全てがひとつの皿に収まったこれを食べれば、一気にローカル気分が上がります。
カレーからチキン、カルビまでガッツリ系のメニューが多く、ボリュームも満点で大満足。
日本のお店ではあまり見かけないチープなプレートもローカル感満点です。

レインボー・ドライブイン : 3308 Kanaina Ave, Honolulu, HI 96815
ステーキ・シャック : 2161 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815

3. パンケーキ

ブーツ & キモズ パンケーキ
ブーツ & キモズHawaiing
エッグスンシングス パンケーキ
エッグスンシングスreddit

近年日本でもたくさんお店が建っている、おなじみハワイのパンケーキ屋さん。
豪快な量のホイップクリームやもちもちの生地は、食べてるだけで幸せな気分になります。
生地の中にナッツやバナナ、チョコチップが入っているものなど、バリエーションも豊富。
ハワイで食べると、都会の喧騒の中で食べるパンケーキとはまた一味違います。

ブーツ & キモズ : 151 Hekili St, Kailua, HI 96734
エッグスンシングス : 2464 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

4. マナプア

チュン・ワー・カム マナプア
チュン・ワー・カムTabelog
チュン・ワー・カム マナプア
チュン・ワー・カムYelp

昔からアジアからの移民が多かったハワイらしい一品。
日本でいう肉まんですが、日本の肉まんよりも大きく、具のチャーシューもマナプア独特の味わいがあります。
カルアポークやチキン、スイートポテトなど、ローカルな具材の種類も豊富にあります。
セブンイレブンやローソンで売っているところも肉まんそっくりですね。笑

チュン・ワー・カム : 537 Pensacola St, Honolulu, HI 96814

5. ポケ

オノ・シーフード ポケ
オノ・シーフードMenu In Progress
サムズキッチン ポケ
サムズキッチンFoodspotting

角切りの生魚をごま油と醤油玉ねぎなどで味付けしたローカル料理、ポケ。
もともと生魚を食べる習慣があったハワイに、移民の持ち込んだ食材などが合わさって出来たんだそう。
日本ではわさび醤油がおなじみの生魚も、ハワイではポケ。また違った味わいですごく美味しいんです。
ポケをご飯の上に乗せたポケボウルは、まさにハワイ版海鮮丼。是非お試しあれ。

オノ・シーフード : 747 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
サムズキッチン : 333 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815

6. スパムむすび

いやす夢(め) スパムむすび
いやす夢(め)Jay Eats Worldwide
セブンイレブン スパムむすび
セブンイレブンDis Hungry Hawaiian

初めて見たときのインパクトが強いスパムむすび。
形は巨大な握り寿司の様ですが、これもローカルの食文化に欠かせない存在。
お米の上にスパムが乗っているのが基本ですが、卵やキュウリが乗ったり、スパムの味が変わったりと、バリエーションも色々。
マナプア同様、コンビニなどでも売っているので手軽に買う事ができます。

いやす夢(め) : 2427 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815
セブンイレブン : 2155 Kalakaua Ave 110 & 113, Honolulu, HI 96815

7. ガーリックシュリンプ

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ ガーリックシュリンプ
ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプYelp
ブルーウォーター・シュリンプ & シーフードマーケット ガーリックシュリンプ
ブルーウォーター・シュリンプ & シーフードマーケットYelp

ノースショアの名物として、販売用のトラックも有名なガーリックシュリンプ。
ハワイの食事の場合、量で不満を感じる事はほとんどありませんが、このガーリックシュリンプも、プリプリのエビを惜しげもなく盛り付けてくれます。
パンチの効いたガーリックの風味とぷりぷりの海老が絶妙の一品です。

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ : 56-781 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
ブルーウォーター・シュリンプ & シーフードマーケット : 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814

8. サイミン

ディリンハム・サイミン サイミン
ディリンハム・サイミンFoursquare
ジッピーズ サイミン
ジッピーズThe Tasty Island

ラーメンの様で少し違う。ハワイ発祥の麺料理、サイミン。
20 世紀初頭の移民時代に日系、中国系移民の間で発展してきたんだそう。
出汁は干しエビ、スープは醤油ベース。なるとは少し懐かしい感じもしますよね。
マクドナルドでも売っているほどポピュラーな料理ですので、押さえておきたいローカル料理です。

ディリンハム・サイミン : 1425 Dillingham Blvd, Honolulu, HI 96817
ジッピーズ : 601 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815

9. マラサダ

レナーズ マラサダ
レナーズMisadventures with Andi
レナーズ マラサダ
レナーズTripAdvisor

ポルトガル発祥の揚げドーナツ。ハワイでもっともポピュラーなおやつの一つです。
外はカリっとして中は柔らかい食感はロコのお気に入り。
海外のケーキなどは甘ったるくて苦手な方でも大丈夫。とても食べやすいです。
ハウピアやチョコレートなどのクリームが入ってて楽しい一品です。

レナーズ : 933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
アロハテーブル・ワイキキ : 2238 Lau’ula St. Honolulu, Hawaii,96815

10. フリフリチキン

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン フリフリチキン
レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンAll About
パウハナ・マーケット・ワイキキ フリフリチキン
パウハナ・マーケット・ワイキキアロハストリート

フリフリチキンは、特製のタレに漬け込んだチキンを炭火の上でフリフリ(ハワイ語で「回す」の意味)しながら焼くという、とても贅沢なハワイ風バーベキューチキンの事。
食べる前からスモークの香りがたまりません。食べてみると外の皮はパリパリで、お肉はジューシー。
ロコの胃袋を離さないお味を是非お試しあれ。

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン : 66-160 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
パウハナ・マーケット・ワイキキ : 234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815

11. シェイブアイス

マツモト・シェイブアイス シェイブアイス
マツモト・シェイブアイスMakeup and Beauty Blog
アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス シェイブアイス
アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイスTwitter

シェイブアイス、平たく言えばかき氷ですが、日本のかき氷よりもきめ細やかでふわふわな食感です。
お店によってはアイスクリームやフルーツが乗ったりとバリエーションも豊富。
インスタグラムにありそうな色合いもハワイらしくて良いですよね。
常夏の日差しの中でひんやりとする感触、その後に広がる甘いシロップ、とってもオススメです。

マツモト・シェイブアイス : 66-087 Kamehameha Hwy #605, Haleiwa, HI 96712
アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス : 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

いかがでしたか?
ハワイには日本人の口に合うローカルフード、グルメスポットがたくさんあります。
是非たくさんトライしてみてくださいね。



【H.I.S.】格安価格のハワイ旅行・ツアーを検索


ポリネシアカルチャーセンターのお食事処 アリイ・ルアウ編


「ポリネシアカルチャーセンターの食事ってどんな感じ?」
今回はセンター内のディナーオプションの一つ、アリイ・ルアウを紹介します。

アリイ・ルアウ

ポリネシア・カルチャー・センターでのルアウ(ハワイの宴会)は「アリイ・ルアウ」(王族の宴)と呼ばれ、ハワイの伝統的な食事を楽しみながらポリネシアンダンスなどのエンタテインメントを見れるディナーショーです。
毎日下記のプランの参加者を対象に行われていて、他のツアープランの場合はゲートウェイ・レストランでの夕食になります。

アリイ・ルアウは「ハレ・アロハ」と「ハレ・オハナ」の 2 会場で行われていて、どちらのレストランになるかを決める事はできませんが、両会場ともステージ部分が外に開けていて、広々とした印象です。
食事のメニューやショーのプログラムも同じなのでご安心を。



本格的なルアウ・ショー

普通のディナーとルアウの違いは、はなんといってもポリネシアンダンス等のパフォーマンス。
特に、最大の盛り上がりを見せる「HA:ブレス・オブ・ライフ」の前にもこうしてポリネシア流のおもてなしを受けると、なんとも贅沢な気分です。

会場へ入ると、まずは花のレイと記念撮影でお出迎え。スタッフのエスコートに従って席に着きます。

しばらくすると地中の窯で丸ごと蒸し焼きにした豚を取り出すイム・セレモニーからスタート。

アリイ・ルアウ
TripAdvisor

その後ホラ貝の合図と共にハワイの王族「アリイ」が登場し、いよいよショーが始まります。

まずフラ・カヒコ(古典フラ)が踊られ、その後は楽器の生演奏に合わせて、ハワイのフラはもちろん、タヒチアンダンスや、サモア、フィジー等のダンスもあり、まさにフルコース。

アリイ・ルアウ

アリイ・ルアウ

アリイ・ルアウ

その他にもハネムーンやアニバーサリーのカップルをステージへ上げてのスローダンスや、一番の盛り上がりどころ、ファイヤーナイフダンスまで盛りだくさん。
日中のツアーで少し疲れた体を休ませながら、楽しい時間が過ごせます。

アリイ・ルアウ

伝統料理が豊富なビュッフェメニュー

そして食事のメニューはというと、伝統的なハワイアン料理やデザートが盛りだくさん。
カルアピッグ、ポケ、ロミロミサーモン、ポイ、タロパン等、豊富に揃っています。
中でも実際に地中のオーブンで蒸し焼きにして作られたカルアピッグは人気の逸品です。

ルアウビュッフェ

ショウユチキン

ショウユチキン。

魚

マヒマヒ。

カルアポーク

カルアピッグ。ハワイアン料理の中でかなりお気に入りの一つです。

アリイ・ルアウ

ポケ

マグロのポケも。

料理はもちろん、ケーキなどのデザートも充実。
会場ではパイナップルの中に入ったトロピカルジュース(マンゴー or ピニャコラーダ)も販売しているのでこちらも要チェック。

アリイ・ルアウ
Yelp
アリイ・ルアウ
Yelp

ポリネシアンショーをゆっくりと楽しみながら、ハワイの伝統料理をお腹いっぱい食べる。なんとも幸せな時間です。
せっかくポリネシア・カルチャー・センターで過ごす一日、是非ポリネシア流のおもてなしを受けてみてはいかがでしょう。

公式サイト:ポリネシア・カルチャー・センター公式ホームページ
ツアー情報:ポリネシア・カルチャーセンター(VELTRA)

ポリネシアカルチャーセンター関連の他の記事はこちらからどうぞ。


ポリネシアカルチャーセンターのお食事処 ゲートウェイレストラン編


「ポリネシアカルチャーセンターの食事ってどんな感じ?」
今回はセンター内のディナーオプションの一つ、ゲートウェイ・レストランを紹介します。

ゲートウェイ・レストラン

広いポリネシア・カルチャー・センターの中でも一際大きく目に付く建物がこのゲートウェイ・レストラン。
一日のツアーでお腹を空かせたお客さんを、ポリネシアの雰囲気に満たされた空間とビュッフェメニューで迎えます。



細部までこだわった巨大なポリネシアンダイニングホール

高さ 4M 近くもある大きな扉をくぐると、中は巨大なダイニングホール。
全体的な建築様式はサモアの家屋「ファレ」を彷彿とさせますが、思わず見上げる高い天井、それを支える太い木の柱などは豪快。

748 席を抱えるダイニングホールはなんと約 690 坪。
さらにこの広い空間を長さ 150 メートル、総面積 740 平方メートルと世界有数の大きさを誇る壁画が囲みます。

ゲートウェイ・レストラン
Architizer

壁画に描かれているのは移民を歓迎するハワイの王族「アリイ」とポリネシア各国の人々。
各国のアクティビティやショーを通してポリネシアの文化を体験できるこちらのセンターですが、壁画はそれらの体験をあらためて視覚的に補足するものでもあります。

細かいインテリアにも注目。木造のテーブルの装飾には、サモアで作られた本物のカパ布を使用しています。
ダイニングホールを彩る植物や、貝殻を模した照明もお洒落で、ポリネシアの雰囲気をそのまま夜のショーに繋げてくれます。

ゲートウェイ・レストラン

ツアープランで変わる 2 種類のビュッフェオプション

ゲートウェイ・レストランのビュッフェメニューは、アイランド・フィーストとプライム・ダイニングという 2 種類。
プライム・ダイニングの方がグレードとしては上で、プライム・ダイニングそのもののメニューに加え、アイランド・フィーストのメニューも食べられるようになっています。
どちらのメニューになるかは下記の通りツアープランによって分かれていますので要注目です。

アイランド・フィースト対象プラン

プライム・ダイニング対象プラン

アイランド・フィーストの食事

まずアイランド・フィーストのメニューですが、マヒマヒ(白身魚)やローストポーク、チキンなどハワイの大衆的な食事、比較的親しみのあるメニューが多くなってます。

ゲートウェイ・レストラン
Architizer
ゲートウェイ・レストラン アイランド・フィースト
Yelp
ゲートウェイ・レストラン アイランド・フィースト
大好き★リゾット
ゲートウェイ・レストラン アイランド・フィースト
大好き★リゾット

中でもシェフがその場でカットしてくれるローストポークはおすすめ。
この他にもサモアの料理「ファアリフ」や、ハウピア(ココナツミルクのプリン)を始めとしたデザートなど含め、様々なメニューをお腹いっぱい楽しめます。

プライム・ダイニングの食事

プライム・ダイニングでは上記アイランドフィーストのメニューに加え、プライムリブ、シュリンプ・スキャンピ、アイランド・カルビ、ムール貝など、移民とともに歩んできたハワイだけあり、国際色豊かなメニューになっています。

ゲートウェイ・レストラン
Architizer
ゲートウェイ・レストラン プライム・ダイニング
Expedia
ゲートウェイ・レストラン プライム・ダイニング
Twitter
ゲートウェイ・レストラン プライム・ダイニング
Yelp

これらに加えてアイランド・フィーストのメニューまで楽しめるのは魅力ですね。

まるでセンターを一つの巨大なダイニングに凝縮した様な雰囲気の中、様々な料理でお腹を満たしてくれるゲートウェイ・レストラン。
ダンスショーは夜の「HA:ブレス・オブ・ライフ」で見れば良い、という方にもおすすめです。

公式サイト:ポリネシア・カルチャー・センター公式ホームページ

ポリネシアカルチャーセンター関連の他の記事はこちらからどうぞ。


【ハワイのディナーショー】オアフ島のおすすめルアウ9選


アリイ・ルアウ

ハワイ旅行に行くなら是非とも一度は体験しておきたいルアウ。
伝統的なハワイアン料理を楽しみながら、ハワイアン文化の体験、ポリネシアンダンスのショー等が楽しめるハワイのディナーショーです。
今回は、そんなハワイ流のおもてなしをオアフ島内で楽しめる場所を紹介します。是非ハワイでしか体験できないエンターテインメントを楽しんでください。

  1. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
  2. ロイヤル・ハワイアン
  3. ワイキキ水族館
  4. シェラトン・プリンセス・カイウラニ
  5. シーライフ・パーク
  6. ウェット・アンド・ワイルド
  7. ジャーメイン・ルアウ
  8. コ・オリナ・リゾート
  9. ポリネシア・カルチャー・センター

1. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキ・スターライト・ルアウ
ワイキキ・スターライト・ルアウ
The Waikiki Starlight Luau at the Hilton Hawaiian Village Beach Resort & Spa
ワイキキ・スターライト・ルアウ
Pacific Business News

このサイトの一番人気がこちらの「ワイキキ・スターライト・ルアウ」。
毎週日曜日から木曜日の夜、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの屋上で行われているルアウです。

伝統的なハワイアン料理はもちろんの事、フライドライスや巻き寿司など多国籍メニューも豊富。
メインの「Voyage Across the South Seas(南太平洋航海の旅)」と冠したポリネシアンショーは迫力満点。

ショーの前にはレイメイキングやポリネシアン・タトゥーの体験もあり、「ハワイ」を存分に味わうことができます。
ダンスやポイボールを教えてもらったり、お客さんが舞台に上がってのフラコンテストも楽しさの一つで、何よりワイキキにいながらルアウが楽しめるのは魅力です。

日時:毎週 日 〜 木曜日 17:30 〜 20:15
アクセス:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
参照リンク:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで楽しめるハワイの宴ワイキキ・スターライト・ルアウ
価格・空席確認 ▶︎ ワイキキ・スターライト・ルアウ(VELTRA)

2. ロイヤル・ハワイアン

アハ・アイナ
アハ・アイナ
TripAdvisor
アハ・アイナ
Honolulu Pulse
「ピンクパレス」とも呼ばれるロイヤル・ハワイアン・ホテルで開催されるルアウ。
ワイキキ内、しかもオーシャンフロントでのルアウは気分もあがります。
ビュッフェメニューには伝統的なハワイアン料理に加え、グルテンフリーやビーガンのメニューがあるのも魅力。
ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチを背景に行われるポリネシアンショーも雰囲気たっぷりです。

日時:毎週 月曜日 17:30 〜 20:00
アクセス:2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
参照リンク:ロイヤルハワイアンルアウ ~アハ アイナ~
価格・空席確認 ▶︎ アハ アイナ(ルアウ)ロイヤル セレブレーション(VELTRA)

3. ワイキキ水族館

ダイアモンドヘッド・ルアウ
ダイアモンドヘッド・ルアウ
Hawaii Discount
ダイアモンドヘッド・ルアウ
TripAdvisor
ワイキキの外れ、ワイキキ・アクエリアム(ワイキキ水族館)のオーシャン・フロントの中庭で開催されるルアウ・ショー「ダイアモンドヘッド・ルアウ」。
フラレッスン、ウクレレレッスン、レイメイキング、ポリネシアン・タトゥーなど、ハワイの文化体験もできます。
場所柄ワイキキの海に沈む夕陽を見ることも出来、まったりした時間がハワイの夜を彩ります。
ディナー前やショー終了後には水族館を見て回れるのも嬉しいポイント。

日時:毎週 日、月、木、金 17:30 〜 20:00
アクセス:2777 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
送迎あり
参照リンク:【ダイアモンドヘッド・ルアウ】海の前のルアウショー♪|トラベルドンキー
予約ページ(英語) ▶︎ ダイヤモンドヘッド・ルアウ公式

4. シェラトン・プリンセス・カイウラニ

テ・モアナ・ヌイ 〜太平洋の物語〜
テ・モアナ・ヌイ 〜太平洋の物語〜
Pinterest
テ・モアナ・ヌイ 〜太平洋の物語〜
テ・モアナ・ヌイ・ショー【公式】

ワイキキの人気ホテル「シェラトン・カイウラニ」でもルアウを体験することができます。
ピカケ・テラスでのディナーはマグロのポケやカルアポークなどの伝統的なハワイアン料理に収まらず、カニやプライムリブなど種類が豊富。
食事の後はアイナハウ・ショールームに場所を移し、レイ・メイキングやポリネシアン・タトゥーの体験、そして最後にポリネシアン・ダンスショー「テ・モアナ・ヌイ 〜太平洋の物語〜」。美しい映像と合わさったダンスは感動もひとしおです。

日時:毎週 日、水、金曜日 17:30 〜 20:30
アクセス:120 Kaiulani Ave, Honolulu, HI 96815
参照リンク:テ・モアナ・ヌイ・ショー【公式】 – ~太平洋の物語~
価格・空席確認 ▶︎ テ・モアナ・ヌイ – 太平洋の物語 ポリネシアの魅惑的な伝説の世界へ

5. シーライフ・パーク

カ・モアナ・ルアウ
カ・モアナ・ルアウ
Sea Life Park Hawaii
カ・モアナ・ルアウ
EliteConciergeHawaii
イルカと触れ合えるアクティビティなどで有名なシーライフパークですが、パークの閉園後行われるルアウショーもまた評判。
海と山に囲まれたダイナミックなロケーションが、観光地とは違うハワイの一面を見せてくれます。
ヤシの葉のヘッドバンド作りやフラ、ウクレレレッスンの体験もでき、伝統的なルアウの定番、イムセレモニーも見れます。

日時:毎週 日、月、火、水、金曜日 17:00 〜 21:00
アクセス:41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
送迎あり
参照リンク:東オアフに新登場!ダイナミックな本格ルアウショー | アロハストリート
予約ページ(英語) ▶︎ カ・モアナ・ルアウ公式

6. ウェット・アンド・ワイルド

チーフズ・ルアウ
チーフズ・ルアウ
Pinterest
チーフズ・ルアウ
Pinterest

流れるプールやウォータースライダーなど水に関するアトラクションが人気のウェット・アンド・ワイルド。
そびえ立つ崖と青い海に囲まれたこちらでもルアウショーが行われています。世界的なポリネシアン・エンターテイナー、チーフ・シエル氏による MC は大好評。火おこしのデモンストレーションやお客さんをステージに上げてのダンス体験も盛り上がります。
もちろんヤシの葉で作るヘアバンドやタトゥーなどのハワイアン・アクティビティ体験もできます。

日時:毎週 日、月、水、木、金曜日 17:30 〜 20:30
アクセス:41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
送迎あり
参照リンク:ウェット・アンド・ワイルド チーフズルアウ(VELTRA)
価格・空席確認 ▶︎ チーフズ・ルアウ(VELTRA)

7. ジャーメイン・ルアウ

ジャーメイン・ルアウ
Ang Sarap
ジャーメイン・ルアウ
Carnival
古き良きハワイを大事に、40年の歴史を誇るルアウ。アメリカのベストルアウにも選ばれたこちらのルアウは、日本人の参加者が少なくもっとも地元の文化を感じられるルアウの一つと言えます。
送迎バスのガイドなど、基本的に全て英語のみですが、とてもアットホームな雰囲気で、ショーの盛り上がりはトップレベル。
もちろん英語がわからなくても問題なく楽しめます。

日時:毎週 火 〜 日曜日 17:30 〜 21:30
アクセス:91-119 Olai St, Kapolei, HI 96707
送迎あり
参照リンク:オアフ島のジャーメイン・ルアウ、オアフ島 – Viator (ビアター)

8. コ・オリナ・リゾート

パラダイス・コーブ・ルアウ
パラダイス・コーブ・ルアウ
Yelp
パラダイス・コーブ・ルアウ
LEVITATE STYLE
ワイキキから送迎バスで 40 分、オアフ島の西側にあるコオリナリゾート内で開かれるのがパラダイス・コーブ・ルアウ。
海に沈む夕日を眺めながらのアクティビティや、ハワイの投網漁「フキラウ」のショーが見られるのもオーシャンフロントならでは。
イムセレモニーもあり、ヤシの木登りの実演やフラワーシャワーも盛り上がります。
ルアウショーの規模も最大級ですが、欧米人からの人気がとても高いこちらのルアウ。日本人の参加者が少なく、ワイキキなどの観光地とは全く違う雰囲気が味わえます。

日時:毎日 17:00 〜 21:00
アクセス:92-1089 Ali’inui Dr, Kapolei, HI 96707
送迎あり
参照リンク:コオリナのパラダイスコーブ – 楽園ハワイと私
価格・空席確認 ▶︎ パラダイス・コーブ・ルアウ(VELTRA)

9. ポリネシア・カルチャー・センター

アリイ・ルアウ & HA:ブレス・オブ・ライフ
アリイ・ルアウ

HA:ブレス・オブ・ライフ
High-Five
ノースショア近くのポリネシア・カルチャー・センターは、ハワイでもっとも有名なルアウの一つ。
「アリイ・ルアウ」と名付けられたこちらのルアウでは、ポリネシア各国のダンスやファイヤーダンスに加えて、ハネムーンや結婚記念日で来ている夫婦を大勢ステージに上げての、ロマンチックなスローダンスもあります。

料理を監修するヘクター・J・モラレス・ジュニア氏はノルウェー国王バンケット料理長やタートルベイリゾートなども務めた敏腕シェフ。
食事をしながらのショーの後は、総勢 100名を超えるキャストによる「HA:ブレス・オブ・ライフ」。2,700 人収容の大劇場で行われるショーは圧巻です。

関連記事:
▶︎ポリネシアカルチャーセンターのお食事処 アリイ・ルアウ編
▶︎子供から大人まで楽しめる!ポリネシアカルチャーセンターのショーまとめ

日時:毎週 月 〜 土曜日 17:00 〜 21:00
アクセス:55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762
送迎あり
公式サイト:アリイ・ルアウ・レストラン
ツアー詳細 ▶︎ パッケージ・料金|ポリネシアカルチャーセンター公式



【H.I.S.】格安ハワイ旅行を検索


ハワイ・ワイキキで本場のフラダンスショーが見れる場所9選


ハワイと言えばフラダンスを頭に浮かべる方は多いかもしれませんが、せっかくハワイに行くなら本場のフラダンスショーを見たいですよね?

実はワイキキ内だけでも、ショッピングついでに見れるものから本格的なルアウショーまで、本場のフラダンスが見れる場所はいろいろあるんです。
是非チェックしてみてください。

  1. クヒオビーチパーク
  2. インターナショナル・マーケットプレイス
  3. ロイヤルハワイアンセンター
  4. ワイキキビーチウォーク
  5. プアレイラニ・アトリウム・ショップ
  6. ハレクラニ – ハウス・ウィザウト・ア・キー
  7. シェラトン・ワイキキ – エッジ・オブ・ワイキキ
  8. シェラトン・プリンセス・カイウラニ – ピカケ・テラス
  9. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

1. クヒオビーチパーク

クヒオビーチパーク

クヒオビーチパーク

ワイキキビーチ沿いを歩いていると必ず目に留まるデューク・カハナモク像。
そのすぐ近くの芝生のステージでは、毎週火、木、土、日曜日の週 4 日、夕暮れ時に浜辺で 1 時間程度のフラショーが見られます。

夕暮れ時のワイキキビーチで、海に沈む夕陽とともに楽しむフラショーは雰囲気たっぷり。ディナー前にぜひ足を止めてみてはいかがでしょう。

日時:火、木、土、日曜日 18:30 – 19:30 (11月~1月は18:00 – 19:00)
場所:デューク・カハナモク像の横の芝生のステージ
アクセス:Kuhio Beach Hula Mound, Kalakaua Avenue, Honolulu, HI
参考リンク:ラニラニ

2. インターナショナル・マーケットプレイス

インターナショナル・マーケットプレイス

インターナショナル・マーケットプレイス
YouTube

2016 年に新しくなったインターナショナル・マーケットプレイスでは毎晩、フラとタヒチアンダンスのパフォーマンスを見ることができます。

マーケットプレイスの真ん中に位置する中庭で 30 分間ほど行われており、芝生に座ったり 2 階から眺めたり、お買い物ついでに気軽に楽しむことができます。

カラカウア通りの正面入り口でトーチ・タワーの点火セレモニーから始まり、館内のステージまでフラ・ダンサーの行進、そしてショーへと移っていきます。
季節によって開始時間が変わりますので気をつけてください。

日時:毎晩
12月 – 1月:18:00
2月 – 3月:18:30
4月 – 5月:19:00
6月 – 7月:19:30
8月 – 9月:19:00
場所:インターナショナル・マーケットプレイス中庭
アクセス:2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
参考リンク:インターナショナル・マーケットプレイス公式

3. ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンター
TripAdvisor
ロイヤルハワイアンセンター
AFAR
ワイキキ最大のショッピングセンター、ロイヤルハワイアンセンターでもフラショーを見ることができます。

センターの中央に位置する広場、ロイヤルグローブで見られるこちらのパフォーマンスは、毎週火曜日から土曜日の 18:00 から。

火曜日から金曜日はハワイアンミュージックとフラ・アウアナ(近代フラ)、土曜日のみフラ・カヒコ(古典フラ)のパフォーマンスとなっているので、好みで曜日を変えたり、アウアナとカヒコ、2 種類のフラを見比べてもいいかもしれませんね。

日時:
ハワイアンミュージックとフラ・アウアナ(近代フラ)
毎週火曜日~金曜日18:00~19:00(金曜日のみ19:30まで開催)
フラ・カヒコ(古典フラ)のフラショー
毎週土曜日18:00~18:30

イベントカレンダー:ロイヤルハワイアンセンター・イベント
場所:ロイヤルハワイアンセンター内ロイヤルグローブ
アクセス:2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
参考リンク:Myハワイ歩き方

4. ワイキキビーチウォーク

ワイキキビーチウォーク
YouTube
ワイキキビーチウォーク
WaikikiBeachWalk.com

おしゃれな石畳の通りに様々なお店が並ぶワイキキビーチウォーク。
その脇に広がる芝生のエリアでは、毎週火曜日の夕方 16:30 から行われる「ク・ハアヘオ」というイベントで子供(ケイキ)と大人のフラが見られます。

芝生に座って見ることも出来るので、ショッピングや観光の休憩がてら、のんびりとフラやハワイアンミュージックを楽しんでみてください。

日時:毎週火曜日 16:30-18:00
場所:ワイキキビーチウォーク噴水ステージ
アクセス:Beach Walk Honolulu, HI 96815
参考リンク:ワイキキ・ビーチ・ウォーク公式

5. プアレイラニ・アトリウム・ショップス

プアレイラニ・アトリウム・ショップス

プアレイラニ・アトリウム・ショップス

カラカウア通りに面し、ハイアット・リージェンシーのロビーにも直結しているプアレイラニ・アトリウム・ショップス。

毎週金曜日の 16:30 からは 1 階の滝の前、グレート・ホールで「アロハフライデー」というポリネシア文化の催しが行われています。

ショッピングのついでにタヒチアンダンスやファイヤーダンスと共にフラダンスを見ることができる上、パフォーマンスを見るだけでなく、レイ作りやポリネシアンタトゥーの体験などもできます。

日時:毎週金曜日 16:30 – 18:00
場所:プアレイラニ・アトリウム・ショップス 1 F グレート・ホール
アクセス:2424 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
参考リンク:アロハフライデー | ハイワットリージェンシーワイキキ

6. ハレクラニ – ハウス・ウィザウト・ア・キー

ハレクラニ - ハウス・ウィザウト・ア・キー
Pinterest
ハレクラニ - ハウス・ウィザウト・ア・キー
フォートラベル

ハレクラニの中庭にあるハワイアン料理のレストラン & バー「ハウス・ウィザウト・ア・キー」。
毎晩 17 時半から 20 時半のあいだ、フラダンスとハワイアンバンドの生演奏が鑑賞できます。

入店時に食事かドリンクかを聞かれるので、食事と答えると後ろの方のテーブル席へ、ドリンクと答えるとステージに近い席へと案内してくれます。

ワイキキの夕暮れ時、海風を浴びながら穏やかな時間を過ごせます。

日時:毎日 17:30 〜 20:30
場所:ハレクラニホテル内ハウス・ウィズアウト・ア・キー
アクセス:Halekulani, 2199 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
参考リンク:ハウス・ウィズアウト・ア・キー公式
ツアー情報:ハウス ウィズアウト ア キー ディナー + タンタラス夜景

7. シェラトン・ワイキキ – エッジ・オブ・ワイキキ

シェラトン・ワイキキ - エッジ・オブ・ワイキキ
JAL海外ツアー
シェラトン・ワイキキ - エッジ・オブ・ワイキキ
2015 Merrie Monarch Hula Festival
ワイキキでも有名なシェラトンのインフィニティプール。そのすぐ隣にあるオーシャンフロントバー「エッジ・オブ・ワイキキ」では、毎晩 18:00 からハワイアン・バンドやフラ、ウクレレの生演奏を見ることができます。

ドリンクはもちろんのこと、ハンバーガーやマグロのポケボウルなども揃っているので、ゆっくりお食事しながら楽しむことができます。

予約不可
日時:毎日18:00 – 20:30・エンターテインメントスケジュール(英語)
場所:シェラトン・ワイキキ・ホテル内エッジ・オブ・ワイキキ
アクセス:2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
参考リンク:エッジ・オブ・ワイキキ公式

8. シェラトン・プリンセス・カイウラニ – ピカケ・テラス

シェラトン・プリンセス・カイウラニ - ピカケ・テラス

シェラトン・プリンセス・カイウラニ - ピカケ・テラス

シェラトン・プリンス・カイウラニ・ホテル内のレストラン「ピカケ・テラス」でも、食事と一緒にフラやハワイアンミュージックのショーが楽しめます。

ビュッフェレストランなので、プライムリブやカニ、シーフード、ハワイアン・アジアンフュージョンなど、お食事のメニューは豊富。

18:00 から始まるミュージックパフォーマンスの中で、フラが見られるのは 20:30 頃までの様ですが、時期によって変更もありえるので、スケジュールを確認してください。

日時:毎晩 18:00 〜 22:30・エンターテインメントスケジュール(英語)
場所:シェラトン・プリンセス・カイウラニ内ピカケ・テラス
アクセス:120 Kaiulani Ave, Honolulu, HI 96815
参考リンク:ピカケ・テラス公式
レストラン予約:『ピカケ・テラス』レストラン予約 (メニュー込み)

9. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ワイキキのホテルでも一際広大な敷地を誇るヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。
フラが楽しめる催し物は 2 種類ありますが、どちらもフラ単独のショーというよりも、他のダンス等も一緒に楽しむポリネシアンショーといった内容です。

ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビューとワイキキ・スターライト・ルアウ、2 つそれぞれ紹介します。

ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー

ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー
ママレモン☆ブログ
ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー
Hula Dance at Hilton Hawaiian Village – YouTube

まずこちらはフラを中心としてウクレレやシンガーのパフォーマンス、ファイヤーダンスを織り交ぜたハワイアンショー。

20 ドルのドリンク付きチケットを購入すれば、プールサイドのビーチチェアでゆっくりと楽しむことができますが、チケットを購入せず会場の周りで立ち見するお客さんもたくさんいます。

ハワイアンショーの後には有名な「ヒルトンの花火」の打ち上げもあり、ワイキキでの夜を最高潮に盛り上げてくれます。

日時:毎週金曜日 19:00 〜 19:45
場所:スーパープール
参考リンク:resortboy’s blog


ワイキキ・スターライト・ルアウ

ワイキキ・スターライト・ルアウ
Trip Advisor
ワイキキ・スターライト・ルアウ
Pacific Business News

2 つめはワイキキにいながら本格的なルアウ(ハワイの宴会)が味わえる「スターライト・ルアウ」。

ウェルカム・レイに始まりポリネシアの遊びやペイント・タトゥーの体験など、まさに「ルアウ」の名に恥じないハワイ流のおもてなし。

プログラムの目玉「Voyage Across the South Seas(南太平洋航海の旅)」では、ファイヤーナイフダンスやポリネシア各国のダンスを織り交ぜた本格的なルアウショーの中で、ハワイのフラも見ることができます。

日時:日曜から木曜 17:30 〜 20:15
場所:ミッド・パシフィック・カンファレンス・センター屋上 ルーフトップ・ガーデン
アクセス:2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
参考リンク:OLIOLI ハワイ
価格・内容確認:ワイキキ・スターライト・ルアウ(VELTRA)



今回は「フラショー」を紹介しましたが、フラやポリネシアのダンスを楽しみたい方にはルアウショーもおすすめです。
ルアウショーについては下記の記事で色々と紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
▶︎【ハワイのディナーショー】オアフ島のおすすめルアウ 9 選




【H.I.S.】格安ハワイ旅行を検索


子供も楽しめるハワイ・オアフ島のおすすめアクティビティ8選


波の音を聞きながらハワイの白い砂浜でのんびりしたり、涼しい海風を感じながらカラカウア通りを散策したり。

想像するだけでも癒されそうですが、元気なお子さんは少し退屈してしまうかも?
そんな心配を解決してくれる、子供さんにもおすすめの楽しいオアフ島の観光地を紹介します。

  1. ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ
  2. ポリネシア・カルチャー・センター
  3. クアロア牧場
  4. ワイキキ水族館
  5. ホノルル動物園
  6. シー・ライフ・パーク
  7. ハナウマ湾
  8. ドルフィンスイム

1. ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ
3 Bryan Escamilla Hawaii
ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ
Wet ‘n’ Wild Hawaii

東京ドーム約3個分の広大な敷地の中に流れるプールやウォータースライダーなど、家族みんなで盛り上がれるアトラクションが25種類。
アトラクションの種類もほのぼの楽しいものから思いっきり絶叫するようなものまで豊富に揃っているので、小さなお子さんから親御さんまで家族みんなが楽しめる、ハワイ随一のウォーターアトラクション施設です。

アクセス:400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707
送迎あり
公式サイト:ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ
価格・詳細確認:ウェット・アンド・ワイルド・ハワイのツアープラン一覧

2. ポリネシア・カルチャー・センター

ポリネシア・カルチャー・センター

ポリネシア・カルチャー・センター
Travel News Notes

ポリネシアのダンスやアクティビティ、ハワイアンディナーを食べながらのルアウショーでポリネシアを存分に味わえます。
特に総勢100名を超えるキャストによるナイトショー「HĀ: ブレス・オブ・ライフ」は圧巻。
ポリネシアの歴史と神秘を、国籍問わず楽しめるエンターテインメントに昇華しています。
フラの体験やポリネシアのゲーム、大迫力のファイヤーナイフダンスもあり、家族で充実した時間が過ごせるのが魅力です。

ポリネシアカルチャーセンターについては下記でも詳しく紹介しています。
▶︎ポリネシアカルチャーセンターの食事からナイトショーまで!一日丸ごとレポート

アクセス:55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762
送迎あり
公式サイト:ポリネシア・カルチャー・センター
価格・詳細確認:ポリネシア・カルチャー・センターのツアープラン一覧

3. クアロア牧場

クアロア牧場
Hawaii.com
クアロア牧場
Hawaii.com

ジュラシックパークやゴジラなど、様々な映画の舞台にもなった広大な敷地はなんと東京ドーム 450 個分。南国のビーチリゾートのイメージとは別の一面を味わうことができます。
壮大な自然の中で乗馬、ジープツアー、ジップライニングなど様々なアクティビティが体験できるので、お子さんも存分に楽しめます。

クアロア牧場のアクティビティについては下記の記事でも紹介しています。
▶︎乗馬から映画ロケ地まで!クアロアランチのツアー体験レポート 5 つ

アクセス:49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744
送迎あり
公式サイト:クアロア・ランチ
価格・詳細確認:クアロア牧場のツアープラン一覧

4. ワイキキ水族館

ワイキキ水族館
Beyond Honolulu
ワイキキ水族館
Yelp

豊かな海に囲まれたハワイですが、ハワイに生息する海洋生物の約 3 割はハワイ固有種、つまり他の地域では見られない稀少な生物です。
そういった珍しい生物が数多く見られるワイキキ水族館。
ワイキキの街とは目と鼻の先なので、バスや徒歩で気軽に行くことができ、設立から 110 年を超えた今でも年間35万人が訪れる人気施設です。
ハワイの珊瑚礁を再現し、シュノーケル気分で実際にウニやナマコ、ヤドカリなどに手を触れることもできる水槽「珊瑚礁の端」も人気です。

アクセス:2777 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
参照サイト:ワイキキ水族館徹底取材 – Myハワイ歩き方

5. ホノルル動物園

ホノルル動物園
ArmchairHawaii
ホノルル動物園
Flickr

ワイキキの街に隣接していてお子さん連れでも気軽に行くことができる動物園ですが、上野動物園と同じくらいの敷地にライオン、キリン、シマウマなどサバンナの人気者を含む約 220 種類の動物や鳥たちが飼育されています。
子供が実際に動物と触れ合えるケイキ・ズー(こども動物園)や鯉の池のトンネルなどもおすすめ。
広い園内にはピクニックもできる芝生や、すべり台などの遊具やベンチが設置されている場所もあり、ここで昼食をとったりしてゆっくりと過ごすことができます。

アクセス:151 Kapahulu Ave, Honolulu, Hawai‘i 96815
参照サイト:家族連れに大人気のスポット「ホノルル動物園」徹底取材! – Myハワイ歩き方

6. シー・ライフ・パーク

シー・ライフ・パーク
Hawaii Discount
シー・ライフ・パーク
シーライフ・パーク・ハワイ 日本語オフィシャルサイト

2,000種類以上の動物が飼育され、イルカやアザラシ、アシカ、ペンギンなどと遊ぶことも出来ます。
また、世界で唯一のウォルフィン(イルカとクジラのハーフ)にも注目。
各種ショーだけでなく、ウミガメに餌をあげたり、エイやアシカ、そしてイルカと一緒に泳げるアクティビティも充実しています。

アクセス:41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
公式サイト:シーライフ・パーク・ハワイ 日本語オフィシャルサイト
価格・詳細確認:シーライフパークのツアープラン一覧

7. ハナウマ湾

ハナウマ湾

ハナウマ湾

全米ナンバーワンビーチにも選ばれ、ハワイ州の中でも特別に保護された美しい海でシュノーケリングで手軽に海の生き物と泳げます。
シュノーケリングの道具はその場でレンタル出来るので、荷物もかさばらずに安心。
砂浜を歩いてるだけでも水の中の熱帯魚が見えるほどで、小さなお子さんでも浅瀬で楽しむことができます。

アクセス:7455 Kalanianaole Highway, Honolulu, Hawaii
ツアーによって送迎あり
参照サイト:ハナウマ湾(ハナウマベイ)/オアフ島 [オアフ島] All About
価格・詳細確認:ハナウマ湾のツアープラン一覧

8. ドルフィンスイム

ドルフィンスイム

ドルフィンスイム

野生のイルカと一緒に泳げるドルフィンスイム。
シュノーケリングなのでダイビングのライセンス等は一切不要。
水槽ではなく、ハワイの海で野生のイルカと一緒に泳ぐので、水族館とはまた一味違う感動が味わえます。
救命胴衣を着け、水面に浮いた状態で海を覗くので、お子さんでも安心です。
複数の会社がツアーを行っているので、ぜひお好みのツアーを見つけてください。

実際のドルフィンスイムツアーについては下記でも紹介しています。
▶︎シーハワイのドルフィンスイムでイルカ30頭と泳いだお話
▶︎名門イルカ大学でドルフィンスイム!子連れイルカと泳いだお話

送迎あり
参照サイト:野生のイルカ | オアフ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
価格・詳細確認:ドルフィンスイムのツアープラン一覧